殿堂入り選手



優れた活躍を残した選手のみに与えられる殿堂入りの勲章を授与された選手

殿堂入り資格
 1.チームに5年以上(実質)在籍した選手
 2.タイトルを獲得した選手
 3.チームに多大な貢献をした選手

                      

  NO PRINTED 片松 寛晶
 入部年1995〜
 9年間のキャプテンを努めた功労
 投手タイトル多数
 20勝の偉業


2006年12月9日受賞
  NO PRINTED 中條 千賀麿
 入部年1995〜2003
 打撃タイトル多数
 創部〜中期までのチームの顔


2006年12月9日受賞
  NO PRINTED 岡 敬洋
 入部年1995年〜2005,2008〜2010年
 打撃タイトル多数
 ソフトに対する姿勢


2006年12月9日受賞
  NO PRINTED 中井 斉晃
 入部年1995年〜2010年
 投手タイトル多数
 スローピッチのエースとして長年活躍
 漁業組合の功労


2006年12月9日受賞
  NO PRINTED 和田 永大
 入部年1995年〜2007年
 本塁打タイトル獲得
 多大なネタの提供


2006年12月9日受賞
三谷 明弘
 入部年1995年〜
 監督業の功労
 チーム運営の功労


2006年12月9日受賞 
  NO PRINTED 山本 崇
 入部年2002年〜2008年
 打撃タイトル多数


2007年11月25日受賞
小夫 直孝
 入部年2003年〜
 盗塁王タイトル
 部員の勧誘実績の功労


2008年12月14日受賞
新田 英司
 入部年2002年3月10日〜
 本塁打王タイトル
 長期に渡りクリーンアップを努める


2009年12月13日受賞
10 長池 亮
 入部年 2005年〜
 本塁打王など
 中軸を担う打撃
 捕手として好リード


2010年12月19日受賞 
11 日下 栄也
 入部年 2004年12月18日〜
 ファーストピッチ監督としてチームのファーストピッチ部門の立役者としての功績


 2011年12月11日受賞
 
12 小竹 修司
 入部年 2006年5月30日〜
 最年長ながら進化し続ける身体能力。守備と小技のスペシャリストとしての功績


 2012年12月16日受賞
13 藤澤 倫彰
 入部年 2008年4月27日〜
 入部当初から4番に座り、数々の場面で大車輪の活躍。軟式野球部門の監督としても輝かしい実績を残した。入部して最短期間での殿堂入り


 2013年12月15日受賞 
14 向 裕紀
 入部年 2008年6月8日〜
 入部以来不動のショートとして鉄壁の守備を誇り、打撃でも非凡な才能で主に1番打者としてチームをけん引した。藤澤倫と同じく入部最短期間での殿堂入り。


 2013年12月15日受賞

(すでに退部された選手の顔写真は削除させていただいております)